1月, 2012 のアーカイブ

女子サッカー大会 in 神戸

年明け早々の1月7日〜9日に兵庫県三木市にて毎年恒例である女子サッカー大会が行われた。
私が現役選手の頃に参加していた大会だったのもあり、寒さと広さとフィールド数の多さはとても懐かしかった。
コーチ陣は全員サッカーを愛しているが、なにせもう若くない。寒さには、弱い。笑。
山の恐ろしい寒さにも関わらず、女子選手のみんなは大ハシャギ。
若かった頃は確かに・・確かに・・ハシャイダカモシレナイ。
参加チームを対象に合同ナイキ・エリートトレーニングを実施するのが我々トータルフットボールの役目であった。

トレーニング前は遊びで始まり、爆笑をもって寒さを吹き飛ばした。そこからは真剣勝負。アップからトレーニング、最後のミニゲームまであっと言う間に時間が過ぎていった。男子と女子の違いの1つはシュート力。これは、どうしても男子には叶わないものがあるが、今回のトレーニングで目の当たりにしたのは女子選手のシュート「力」ではなく、シュート「コース」だった。キーパーコーチのジョージを相手に、立て続けにゴールを決めることができたのは、ジョージの腕力やスピードに勝るシュート力があったからではなく、ジョージの動きを最後までしっかり見て、正しく予測し、その見定めたコースに正確にシュートを打ったからだ。
感動したー!!!!

女子サッカーはなでしこジャパンの優勝をもって大きく動いた。日本という枠を越え、世界にその名を轟かせた。かつてない女子サッカーブーム到来!
例え今起きている「ブーム」が終わったとしても、女子サッカーの輝きは今までもこれからも消えない。そう確信した神戸での大会だった。
みんな、ありがとう!
これからの健闘を祈ります。
Assistant Coach,
Yuka


Miki Girl’s Tournament – 2012/01/09


Kobe FC Ladies


検索