2月, 2013 のアーカイブ

開催終了:マンチェスター・ユナイテッドFC コーチングセッション

開催終了:マンチェスター・ユナイテッドFC、ユース・アカデミーコーチ
ニール・ライアンを招いての指導者講習会
ナイキジャパンによる指導者講習会「NIKE ELITE TRAINING LIVE コーチングセッション」では、日本のサッカー界のスキルアップを目的とし、世界のトップレベルのコーチ陣をお招きした講習会を無料にてご提供させていただいております。
この度は、横浜と大阪の2カ所で開催いたしました!
開催報告はこちら
ニール・ライアン
(UEFA A)

1991年からイングランドやアメリカにて選手として活躍し2003年に現役引退。その後は、マンチェスター・ユナイテッドFCアカデミーU-12~U-16育成コーチ、U-13・14ヘッドコーチ・コーディネーター、ユースコーチとして活動中。ノルウェー、 アメリカ、韓国、日本などイギリス国外においての指導者講習会の経験も豊富。


フィオレンティーナ指導者研修

2/1から2/8まで1週間アメリカへフィオレンティーナの指導者研修に寛雄コーチと行ってきました。
Davidコーチが知り合いだったのがきっかけで今回行くことになったのですが、非常に意義のある研修になりました。
今回はフィオレンティーナのTOP TEAMからU-9までを統括しているVergineさんが主にフィジカル面のトレーニングを通してどのように改善していくか、というテーマを基に行われました。

後日、皆さんにも内容をご紹介させていただけたらと思いますが、今回の研修の中で Vergineさんがおっしゃっていた一番印象的な言葉は「指導者が何を伝えるのかももちろん大事だが、それより大事なのは指導者がどのように振る舞うのか。選手達はそれを常に観察している。正しい事を伝えたとしても選手が納得するかどうかはそこにかかっている。」
日々、厳しい場に身を置いてる方だけあって、非常に重みのある言葉だなと感じました。
Vergineさんと写真を撮れなかったのが心残りです(笑)
また、今回久しぶりに海外に行き、改めて日本から出てみて様々な気づきがありましたが、やっぱり日本の良さ、日本人の素晴らしさを感じることが出来て日本人で良かったなと実感しました。
日本食やっぱりおいしいですよね(笑)
写真はイタリア人のPAOLOコーチと一枚。
すごく紳士な方でした!

今回学んだものをこれからELITE TRAININGやポカリスエット・スポーツ・クリニックを通してお伝え出来たらなと思ってます。
Jun Nishioka


NEW!! マーキュリアル VAPOR

ちゃお!
シューズコーチTakumiです。
1月31日に新しいマーキュリアル「Mercurial Vapor 9」が登場しましたね!

みなさんの、最初の感想はいかがでしたか?
僕は、「眩しい!」が第一印象でした。
前作との違いは、このデンプル加工!

つまり、表面に凸凹ができてるってことです。
まるでゴルフボールの表面のようですね。
アッパーはOLM12で前作と同じです。
ソールもHGソールを使用しています。
こちらも前作と同じ。
そういえば!
スタンダール・リエージュへ完全移籍した
小野裕二選手もマーキュリアルを履いているのですが
HGソールはヨーロッパに売ってないのにも関わらず
彼はHGソールをつけてプレーしてますね。
ヨーロッパのシューズ好きの間ではネタになってることでしょうね!

さて、履いた感想ですが・・・
柔らかく、しなやかになった気がします。
エリートトレーニングコーチ陣にも好評です!
個人的には、ファイヤーベリー(紫)よりも
サンセット(黄色)を推します。
輝かしくて、いいです!
ただ、ファイヤーベリーも大人の美しさを感じるね。
みなさんもお試しあれ!
Keep on smiling 🙂
アディオス!
Takumi Kushiyama


検索